« さくらの開花 | トップページ | 五月(さつき) »

2018年4月18日 (水)

大河ドラマに明智光秀

いつもとは毛色の違う投稿をひとつ。

20年の大河ドラマの有力候補が明智光秀だそうだ。

小生、実は歴史(日本史)も趣味のひとつで、
特に戦国時代、とりわけ信長に強い興味を持っている。

信長を考えるとき、光秀は避けて通れない人物で、
信長の天下取りを支えてきた一人である。
しかし、謀反を起こし、本能寺で信長を討った。

光秀がドラマ化されるにあたって、
興味のある点がふたつある。

ひとつは光秀の前半生
これが実はよくわかっていない
朝倉氏に仕えたあたりからはある程度わかるようだが、
それ以前の史料がほとんどないようだ。
どのように描かれるのだろう。
あるいは相当に端折って描かれるか。

もうひとつは、謀反の理由だ。
陰謀説など、諸説あるが、
どの説が採用されるか、あるいは新説が登場するか。
私としては、光秀は長宗我部氏との取次役をしていたが、
信長の政策転換で長宗我部氏討伐ということになり、
立場を失っての謀反という最近出てきた説を支持しているので、
これで描いて欲しいなと思っている。
これまで、この説で描かれたドラマはないわけだし、
新たな説を世に広めることにもなる。

はてさて、どうなりますか。


あ、もうひとつあった。
信長がどう描かれるかだ。
これまでの一般的?な信長像である、
短気で、残虐で、宗教を信じない、
といった描かれ方になるのかどうか。
これまでの信長像には、
誤解や誇張が多すぎると思っているので、
どんな描かれ方をするのか、こちらも興味深い。

|

« さくらの開花 | トップページ | 五月(さつき) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605568/66623823

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマに明智光秀:

« さくらの開花 | トップページ | 五月(さつき) »