« ラニーニャ現象発生 | トップページ | 地球温暖化考(その2) »

2017年12月18日 (月)

地球温暖化考(その1)

エルニーニョ現象、ラニーニャ現象だけでなく、
地球温暖化に、
個別の異常気象や特異な気象現象の
原因を求めるケースも多く見受けられる。

これも少し違う。
地球温暖化とは気候の変化であり、
大きな“傾向”の変化である。

雨量が増える傾向にあれば大雨は増えるだろう。
地球温暖化は大雨が“増えること”の原因ではあっても、
個々の大雨の“原因”ではない。



そもそも、地球温暖化や、
エルニーニョ・ラニーニャ現象は、
日々の気象現象に比べて
時間スケールが非常に長く、
時間スケールの短い個々の特異な気象現象の
環境要因、あるいは誘因ではあり得ても、
発生原因ではあり得ない。


例えば、交通量の増加は、
交通事故が起こりやすくなる環境要因だが、
それ自体は個々の事故の原因ではなく、
信号無視やわき見運転などが直接原因である。
或いは、
交通事故の多い交差点やカーブがあるが、
その道路構造は、
事故の起こりやすい環境要因ではあっても、
やはり個々の事故の原因ではない。
これらと同じ理屈だ。


なので、大雨などについて「地球温暖化が原因ですか」
と聞かれて困ることがある。
特に番組内での質問では
無碍に否定するわけにもいかず、
専門家の矜持として肯定もできない。

例えば大雨の原因は、
前線通過だったり、暖湿気流の流入だったり様々だが、
地球温暖化は大雨の回数を増やす環境要因ではあっても
大雨の直接の原因ではないから。


これらは、気象の専門家や、
報道関係者に対する注文。
一般の方々から誤解を受けるような表現は
避けてほしいと思う。

|

« ラニーニャ現象発生 | トップページ | 地球温暖化考(その2) »

気象予報」カテゴリの記事

気象観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605568/66172719

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化考(その1):

« ラニーニャ現象発生 | トップページ | 地球温暖化考(その2) »