« 地球温暖化考(その1) | トップページ | 地球温暖化考(その3) »

2017年12月19日 (火)

地球温暖化考(その2)

地球温暖化気候が変わると、
ぱっと思いつくだけでも
洪水の増加
砂漠の増加
海面上昇
低地の水没
生態系の変化
伝染病の増加
ある種の生物の絶滅
農業・漁業・林業等への大きな影響
などが挙げられる。
人類への影響も小さくない。
雪かきしなくて良くなるからいい、
などとは言っていられない。


一方で、
地球は温暖化していないという専門家もいる。
これから寒冷化するという人さえいる。
地球は温暖化しているのかいないのか。

これを議論すること、
いや、議論は大いに結構だが、
短兵急に結論を出すことは、
社会的な意味はあっても
科学的な意味はあまりない気がする。
なぜなら、
これから100年200年経つまで
どちらが正しいのか確認できない
のだから。
気候とはそういうものだ。


地球温暖化が、
世界的に政治利用されている
のは確かだろう。
しかしそのことは、
地球が温暖化していない証拠にはならない。

地球温暖化しているいないにかかわらず、
その可能性があり、
その悪い影響が大きいのなら、
念のため対策することは必要だろう。

社会的には温暖化が進んでいるとしておきたい。

|

« 地球温暖化考(その1) | トップページ | 地球温暖化考(その3) »

気象予報」カテゴリの記事

気象観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605568/66172752

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化考(その2):

« 地球温暖化考(その1) | トップページ | 地球温暖化考(その3) »