« 予報用語(その1) | トップページ | 予報用語(その3) »

2017年9月21日 (木)

予報用語(その2)

3時間刻みの時間帯の名称の他に、
時間帯に関連してしばしは聞かれる用語に、
「朝晩」と「朝夕」がある。

朝晩は、
  0時頃から9時頃までと、18時頃から24時頃まで
 =(今日の)「朝」まで+(今日の)「夜」。
朝夕は、
  0時頃から9時頃までと、15時頃から18時頃まで
 =(今日の)「朝」まで+「夕方」。

明日の予報で使われることがある用語だ。


」という用語は要注意。

注意報等で用いられるときは
 18時頃から翌日の午前6時頃までの意味だが、
府県天気予報(今日・明日の天気予報)では
 18~24時の意味で、24時過ぎは入らない

従って、天気予報で「今夜は」と言った場合は、
今日一杯(24時まで)の予報になる。
この場合の「今夜」は、
夕方(17時)発表の予報で「今日」の代わりに使われている。

|

« 予報用語(その1) | トップページ | 予報用語(その3) »

気象予報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/605568/65814859

この記事へのトラックバック一覧です: 予報用語(その2):

« 予報用語(その1) | トップページ | 予報用語(その3) »